2011年10月10日

ウィジェットも作ってみたよ:秋M3向けカタログビューア開発進捗

10月30日に開催される音系・メディアミックス同人即売会「M3」向けにandroid電子カタログアプリを開発中。まだサークルリストのweb版が公開されていないので、先に上映スペースナビゲータ(大いに人力頼み版)を作成中。Androidアプリの特長といえばウィジェットだろうということで、ウィジェットに対応させてみた。

で、例によってスクリーンショット。現在上映中の作品情報と今後の上映3件を表示する。情報は数分おきに(デフォルト3分、周期は変更できる)更新される。あと、クリックするとアプリ本体が起動。
ScreenSchedule03.png

上映スペースナビの現在の進捗状況はこんな感じ

  • メイン画面:概ね完成。あとはリストの自動リロードを実装するか検討中
  • ウィジェット:概ね完成。見た目の調整とか
  • アラーム:指定した項目が上映直前になったら音か振動で知らせる。本当に必要?
  • M3Naviとの連携:検討中。サークル個別情報に跳べるとか?
  • 通信量の削減:これは火急。
現在の実装はデータが必要になると毎回サーバーに読みに行くのだが、メイン画面、ウィジェット、アラームの3系統がバラバラにデータを要求するので通信量がムダに多い。サーバは過負荷になるし端末の電池は喰うしで良い事無し。さて、どうしようか。

ちなみにAndroidのプログラミングモデルだと、Activity(だいたい、一つの画面のこと)をまたぐデータの保持・通信のコストがとても高い。

posted by yuji_at_radiance at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。