2012年08月25日

【香港訪問記】その3:Nexus7購入

香港でNexus7を購入しました。前調査も含めて購入の経緯を書きます。

IMG_4618b.jpg

□ Nexus7が欲しい、というか7インチタブが欲しい
6月のgoogle I/Oで発表されたNexus7。 前々から7インチのタブレットが欲しいと思っていたのでかなりストライクだった。 (3Gはとりあえずあきらめた)。 今回もどうせ直販と輸入代行の組み合わせでいけるだろうと、 量販店の予約を全スルーしていたら直販サイトのガードが堅くて万事休す。
※Nexus7 クレジットカード で検索するとハマった方々の悲鳴が聞こえるかも。

購入見送りかと思っていたところで思わぬ朗報。 8/14あたりから香港で正規品が売られているらしいとのうわさを目にした (Dream Seed | Nexus7が香港で14日に発売開始) 。何というタイムリー。

□ 調査開始
香港でNexus7を購入しよう。そう腹に決めたものの、情報が不足しておりどこでいくらで買えるか分からない。偽者を掴まされるかもしれないのも怖い。ネットを巡回していたところ、香港版カカクコムみたいなサイトを発見。

どうやら、深水埗、旺角(モンコック)、湾仔(ワンチャイ)あたりに取り扱い店舗がありそう。また、香港正規品と他国(アメリカか?)からの輸入品があるみたいだった。価格の相場は1900ドル(8GB)、2400ドル(16GB)という感じ。1HKD=10円くらいなので、米国価格のほうがちょっと安い(送料手数料考えればトントンか)。

□ さあ、電脳街へ
同行者の都合も踏まえて、深水埗の高登電脳中心と黄金電脳商場で1時間ほど探し、 それで見つからなかったら旺角の先達広場で探すことにして探索開始。 (参考資料:マニアック香港 | 香港の秋葉原!高登電脳中心&黄金電脳商場)。 ビルの中は人でごったがえしていて、前に進むのも覚束ない感じ。B1階と1階はほとんどPCパーツの店と手机(ケータイのこと)の店で平板(タブレットのこと)を扱う店は少ない。多くの店には中華パッドと、なぜか潤沢なGalaxy Tab(どんだけ流通しているんだ)。タイムリミットが迫り、焦りが生まれる。

□ ようやく発見
ダメもとで高登電脳中心の2階に上ってしばらく探索してようやくNexus7を発見。 PCCWというショップのショーケースに鎮座していた。価格は2398ドル(16GB)。 事前情報通りの価格だし時間もないので手打ちにしようと思うも、 折角なので店員と会話してみる。
「これは香港正規品ですか?それとも海外から持ち込んだもの?(と下手な英語で)」
「知らないが、使用に関しては制限は無いし、保証も聞くよ」
そりゃそうだ。Wifiオンリーのタブレットだし。というわけで購入。 保護フィルムが欲しいと店員に告げると、通路を挟んで向かいの店に案内された。
※電源ケーブルのコネクタがBF仕様(香港とかイギリスとかで使う、電圧は220Vが多い)だったことから、購入したNexus7は香港向けの可能性が高い。さらに、後になってPCCWは香港の携帯キャリアであることが判明。並行輸入品のわけがなかった(陳謝)。うーむ。日本での充電をどうしよう。

□ 職人出現
「CrystalとAntiReflectiveどっちがよい」と聞かれるのでARを選択。 すると店の人がNexus7のパッケージを開けて保護フィルムを貼ってくれる。 エアダスターとシリコン布で念入りにホコリを落としたあとに慎重極まりない手つきでフィルムを装着。 ホコリのひとかけらの混入も許さないとばかりにセロテープでフィルムを部分的にはがしては ホコリを取り除いていた。正直、こちらが申し訳なくなるレベルの職人ぶりだった。 ちなみに貼るのは完全にサービス。請求されたのはフィルム代だけだった。

IMG_4522b.jpg
右手のPCCWで端末を購入して、左手の店で保護フィルムを貼ってもらった。

□ あとはケースを買わねば@先達広場
もう一つの電脳街は旺角駅で地下鉄を降りて東にワンブロックのところにある先達広場という雑居ビル。 こちらは扱う商品がスマートフォン、タブレットにかなり偏っている。最初からこっちにくればよかったのではという突っ込みはとりあえずおいておく。正規品のNexus7は最近出回り始めたばかりなので、アクセサリ類はあまり充実していない。Nexus用を謳ったケースは数店舗でしか見つけられなかった。結局、レザーブックケースを128ドルで購入。このケース、スタンドにもなる優れもの。こちらのサイト(SmartAll)で紹介しているものと似ている(こっちのほうが出来が安っぽいが)。

IMG_4525b.JPG
先達広場に教祖様降臨

□ で、使い勝手は?
セットアップは地下鉄の中で速攻で完了(万が一動かない時は店に文句を言いに行かなければならないので)。簡単に動作確認をしただけで帰国の途に。道中、Android端末同士のファイル交換の手順がろくにまとまっていないという事実に気づいて愕然とした。Androidビームを使えばよいじゃんと思うが、ビームの振る舞いはアプリに依存しているので、ビームでファイル転送するアプリを予め双方にインストールしておかなければならないのだ。さらに、ファイル実体を転送するのはBlueTooth経由なので、あまり速くない。

□ おまけ:二手ってなに?
同行者がGalaxy y duo (Galaxyの廉価版Dual Simモデル)を購入した話もついでに。数店舗回って一番安かった店に声をかけたところ、実は二手(中古品)だった。新品が欲しいと伝えると別の個体を出してくる。一抹の不安がよぎり「それはSimフリーか」と聞くと「そうではないがロックを外してある」とのこと。あらためてSimフリーの新品をくれと伝えると、結局他の店とほぼ同額を請求された。基本的に購入物の素性は客が積極的に尋ねないと教えてくれないようだ。安い品物を見つけたら、なぜ安いのかちょっと考えてみる必要がある。

posted by yuji_at_radiance at 13:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、
最近7インチ程度のタブレットを探しています。香港でNEXUS7が発売とのことで、ここにたどり着きました。

PCCWのお店で購入されたようですが、ここはクレジットカードは使えそうでしたか?先達広場は無理ですよね。

Posted by ClieistD at 2012年08月27日 16:01
ClieistD 様、はじめまして。
私は現金で購入したので、PCCWの店でクレジットカードが使えるか確認しておりません。在庫管理や売買記録をPOSできちんとやっている様子でしたので、希望はありそうです。
先達広場はカードが通じる可能性が低そうです。また、香港格償網でも現金オンリーとしているところが多いです。
あらかじめ香港格償網などでカードが使えそうな店舗のアタリをつけておくのがよいかと思います。
Posted by yuji_at_radiance at 2012年08月28日 00:30
ご返事ありがとうございます。購入する際には店に問い合わせてミます。
Posted by ClieistD at 2012年08月28日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。